保険・保険のおすすめブックマーク

死亡保険に入る人と入らなくてもいいひと

みなさんは将来に漠然と不安を持ったことはありませんか?自分って正直いつ死ぬのかわからないですよね。わかれば苦労しないのですがわからないのでみんな死亡保険に入っておくのかなと思います。死ぬのがわかっていたら自分のやるべきことがわかるので死亡保険なんかに頼らずお金を自分の力で貯めようと思いますよね。
私はあることに気がつきました。それは、死亡保険は大切な家事がいる人たちが入るということです。もし家族がいなく、親戚もいない一人ぼっちの方なら死亡保険は入らないと思います。なぜなら誰かにお金を残す必要がないからです。死亡保険というのは自分が死んだあとに、ほとんどが高額な保険がおります。自分が死んでしまい、お金を使う必要のないのになぜ死亡保険に入るかというと、残される家族のためなのです。家族が死亡することで精神的なダメージで働けなくなってしまったりするかもしれません。そんな残される家族のことを考えた思いやりあふれる保険なんですね。あなたも大切な家族がいるのなら死亡保険は絶対入っておいたほうがいいですよ。

注目度がUPしている保険関連のハナシは、ココでチェック